いままでの「あしあと」

これまでの足跡です。

平成27年

10月7日・13日・14日
練習です。14日は神楽殿で練習しました。

10月17日
頭を噛んでもらうのを楽しみにしている方もいます。





平成26年

10月7日・14日
練習開始。覚えている子が多くスムーズでした。

10月17日
天気は持ち直し、野外でも披露されました。






平成25年

10月17日
天気は持ち直し、野外でも披露されました。




10月2日・9日
だいぶメンバーが変わって、練習開始です。




平成24年
10月17日
雨の中むかえた本番。残念ながら舞台上のみの披露となりました。



10月16日
本番の衣装をつけての最終練習



10月2日・9日
昨年はお休み。練習再開するも、最初からやり直し。



平成22年


10月17日
けんめいな練習の結果、だいぶ上達して本番を迎えることができました。





10月2日・10日
今年も練習開始。総勢14名となりました。




平成21年

10月17日
新型インフルエンザの流行で出演が危ぶまれましたが、全員集合。






10月14日
今回はメンバーが変わらないこともあり、本番前最後の練習。




平成20年

10月17日
浦安舞に続いていよいよ本番。まだまだ練習不足ですが、そこは気合でカバー。





10月16日
神楽殿を使っての仕上げの練習。




9月27日
今年も今日から、熊野神社例大祭に向けて練習開始。




平成19年


10月17日
熊野神社例大祭出演。沢山の観客に一同皆緊張でした。





10月13日
熊野神社神楽殿を使って最終練習。





9月29日
新しく御免地区のこども達をメンバーに加え、熊野神社例大祭に向けて練習開始。




2月25日

本年度の門付け。雪が全く無い中で行われました。



詳しくはこちらをクリック



平成18年

11月12日
南方地区文化祭に出演。当日都合のつかないメンバーもいましたが、元気に披露しました。



10月17日
熊野神社例大祭当日。昨年に引き続き、舞台の上と下で2回披露。




10月14日
熊野神社例大祭に向けての練習。


2月26日
本年も門付けが行われました。

詳しくはこちら

1月13日
地元のたんぽぽ保育園で園児や、地域のお年寄りの前での披露です。
終わってひとりづづ頭を噛んであげましたが、こわがる子供もいました。



平成17年

10月17日
熊野神社例大祭当日。今年は夜だけの披露でしたが、舞台と客席との二回行いました。


10月16日
例大祭を明日に控えて、熊野神社神楽殿での稽古。本年は客席でも披露します。

5月7日
ご指導をいただいた方々をまじえて門付けの反省会。

2月6日
門付けの当日です。



1月22日
2月6日(日)に高谷野地区の門付け巡行が決まり、この日より練習再開。

今後、毎週土曜日6時からの練習が門付け当日まで続きました。


平成16年

11月7日
南方地区の文化祭に出演しました。

10月17日
いよいよ熊野神社例大祭当日。本番です。昼間と夜の2回、披露しました。


10月16日
本番を明日に控え、実際の舞台となる熊野神社神楽殿での最終稽古。


9月23日
この日から練習を開始しました。まずは、誰がどの役をするのかで大騒ぎ。


以後、9月26日、10月3日、10月10日と練習を重ねました。


トップへ
トップへ
戻る
戻る