神社での主なご祈願 
じんじゃ での おもな ごきがん
金ヶ崎 瑞祥 鶴ヶ峰 熊野神社
ご祈祷・お祓い・ご祈願


皆様が、神社へおいでになって行う主なご祈願について。
どんな時期に?? 誰が?? どんな意味があるか??などなど。

安産祈願 初宮詣 七五三詣
厄年祓 算賀祭 交通安全祈願




服装について
神様にお願いに行くわけですから、初対面の人と会う際に失礼となら
ない程度の服装が望ましい。正装しなくとも、それなりの配慮が必要。

ご祈願の時間帯
「朝日の豊栄登」という言葉が祝詞の中にある通り、登る太陽は昇運
の象徴です。このため、ご祈願は午前に行う方が良いとされます。

神社でのご祈願(祈祷)次第  神事の作法

祈願(祈祷)申込み





あんざんきがん


どんな祈願?? 子宝に恵まれた事を神様に感謝し、母体の安全と無事にじょうぶな赤ちゃ が生まれるようお祈り致します。
どんな意味?? 着帯を行う前に、ご神前で岩田帯(岩のようにじょうぶに育つようにの意味) をお祓い致します。神様のご加護を頂いて、無事に元気な赤ちゃんが生ま れるよう祈願致します。
おこなう時期 犬が安産であることにあやかって、妊娠5か月目の戌(いぬ)の日に行いま
す。
戌の日については↓を参照してください。
対象となる方 妊娠している方 
夫、母親なども参列してかまいません。
そ  の  他 岩田帯(腹帯)を持参して、ご神前でお祓いを受けます。


平成28・29年 戌(いぬ)の日一覧表
 9 月  1日(木) 13日(火) 25(日)
 10 月  7日(金) 19日(水) 31日(月)
 11 月  12日(土) 24日(木)
 12 月  6日(火) 18日(日) 30日(金)
   
 1 月  11日(水) 23日(月)
 2 月  4日(土) 16日(木) 28日(火)
3 月  12日(日) 24日(金)
4 月  5日(水) 17日(月) 29日(土)
 5 月  11日(木) 23日(火)
 6 月   4日(日) 16日(金) 28日(水)
7 月  10日(月) 22日(土)
8 月  3日(木) 15日(火) 27(日)
  9 月  8日(金) 20日(水)


↓当神社へのお参りを考えている方は↓

熊野神社の安産祈願




はつみやもうで


どんな祈願?? 赤ちゃんが初めて神社にお参りして、無事に生まれた事を感謝し、これから も健やかに成長するようお祈り致します。
どんな意味?? こどもを氏神様の氏子(地域の一員)として認めていただく意味があります。 いわば神さまへの「出生届け」ですから、お住まいの地域の氏神様(産土様) にお参りするのが最良です。
おこなう時期 男児は生後31日目、女児は生後33日目と言われますが、地域によって若 干異なるようです。この日以降に、赤ちゃんやお母さんの体調、天候などを 考えてお参りしてください。
対象となる方 新生児
両親 ・ 両親の父母(おじいちゃん・おばあちゃん) などが参列します。
多くの場合、赤ちゃんは父方のおばあちゃんに抱かれてお参りする事が多 いようです。
そ  の  他 晴れ着(掛け着)を使う事が多いようですが、必ず必要なものではありませ ん。

↓当神社へのお参りを考えている方は↓
熊野神社の初宮詣





しちごさんもうで


どんな祈願?? こどもが晴れ着を着て、両親ととも神社にお参りして、これまでの成長を感 謝し、これから無事であるようお祈り致します。
どんな意味?? 古くからある、こどもの歳祝いの風習からきたもので、三歳の髪置(かみお き)、五歳の袴着(はかまぎ)、七歳の帯解(おびとき)が由来とされています。 即ち、三歳で男女とも髪を伸ばし始め、五歳で男児は袴を着け始め、七歳 で女児は帯でしめる着物を着ました。
七歳までは神の世界と人の世界の両方に居る存在(魂が安定していない) で、七五三を終えて一人前の人間と考えられました。
おこなう時期 11月15日と決められています。
当地域では寒くなるのが早いため、10月15日としている場合が多いようで
す。休日などの都合もありますから、10月から11月中の都合の良い日を
選んでお参りしてください。
対象となる方 かぞえ年 三歳の男女児 ・ かぞえ年 五歳の男児 ・ かぞえ年 七歳 の女児
七五三はかぞえ年で行うのが本来ですが、満年齢でも行っても可。
そ  の  他 千歳飴は神社にあります。

↓当神社へのお参りを考えている方は↓
熊野神社の七五三詣で






やくどしばらい


どんな祈願?? 健康を害したり、災難が降りかかりやすい年を「厄年」といい、注意すべき 年とされています。神様のご加護により、災厄をまぬがれるようお祈りいた します。
どんな意味?? 厄年の一覧表はこちらです。地方によって若干異なりますが、男25歳・42 歳、女19歳・33歳は全国共通です。なかでも男42歳は「しにどし」、女33 は「さんざん」と言われ、人生最大の厄年(大厄)とされています。医学的 に見ても心身の状態が変化してくる時期であり、おおいに注意したいもので す。
また、厄年(本厄)の前後の年をそれぞれ前厄、後厄といいます。他の厄年 はさておき、大厄(男42歳・女33歳)については前厄、後厄も十分な注意が 必要です。
当地方では、同級生単位の団体で厄祓いを行う習慣がありますが、1月か ら3月生まれ(早生まれ)の方は一年早く行っていることになるので後日あら ためてお祓いすることをおすすめします。
おこなう時期 遅くとも2月中に厄祓を行ってください。
対象となる方 かぞえ年で行います。厄年の一覧表はこちらです。
厄祓いについては満年齢で行う事はありません。
そ  の  他 魔除けの意味で赤い手ぬぐいを用意する事が多いようです。

団体での厄祓い・年祝い






さんがさい


どんな祈願?? 長寿であることはめでたいことです。還暦のお祝いをはじめとして、これまで の神様のご加護を感謝し、今後の無病息災を祈願します。
どんな意味?? 還暦は、生まれた年の干支(十干十二支・60通りある)がまわってくる年で す。その他に古稀(70歳 人生七十古来稀也)、喜寿(77歳 喜の略字が七 十七)、傘寿(80歳 傘の略字が八十)、半寿(81歳 半を八、十、一と分 解)、米寿(88歳 米を八、十、八と分解)などがあります。一覧表はこちら す。
おこなう時期 時期は特に決まっていませんが、2月までに行う事が多いようです。
対象となる方 かぞえ年で行います。長寿祝の一覧表はこちらです。
長寿祝については満年齢で行う事はありません。
そ  の  他 還暦の際には、赤い頭巾やチャンチャンコが用いられます。

団体での厄祓い・年祝い




こうつうあんぜんきがん


どんな祈願?? 新しい車を購入したときに、車と運転者をお祓いし、安全を祈願します。
どんな意味?? 新車の祈願は、車に「みたま」をいれる祈願でもあります。車を祓い清めて 「御守」をおまつりし、事故にあわぬよう、起さぬよう祈願します。
おこなう時期 納車ののち、なるべく早めに。
対象となる方 運転者。運転者と所有者が異なる場合、複数の方が運転する場合などは 主に運転する方。
そ  の  他 実際に車を神社へ持って行ってお祓いを受けますが、それが不可能な場 合、車検証、カギなどを用意します。


厄年祓、年祝いについて団体でのご祈願を受付いたします。
ご祈願料、その他お問い合わせはこちらへお願い致します。


祈願(祈祷)申込み
個人情報の取り扱いについて

毎年1月3日斎行
新春祈願祭ご案内



トップへ
トップへ
戻る
戻る